京都で髭(ヒゲ)脱毛ならメンズ脱毛のソレイユへ

京都府京都市中京区手洗水町662 メディアジョイITビル6F

無料カウンセリング実施中

お気軽にお問合せください

〈完全予約制〉

075-212-0810

よくいただく疑問や質問をピックアップ

ヒゲ減らないんです・・・

Aさん:3回位通ったんですけどヒゲが減っていないと思うんですけど・・・

店長:毛には毛周期があって生えかわりや見えていない毛があるので、抜けてもまた生えてくる毛があるので最初はわかりにくいと思います。

特にヒゲが濃い方は密度が濃い中でまばらに抜けるので実感しにくいです。

Aさん:どれくらいでわかるようになるんでしょうか?

店長:5回目位からしっかり実感していただけると思います。

ヒゲの中でも口下>鼻下>首周り>もみ上げ>ほほの順番(当サロンデータ)で抜けにくくなっていますので、ほほはかなり実感していだだけます。もちろんほかの部位も抜けますが鼻下・口下は多少時間がかかります。

Aさん:今回で4回目になるので楽しみにしてます。

店長:そうですね!回数を重ねることでヒゲ自体が細く弱くなってくるのでヒゲ剃りの感じも変化を実感していただけると思いますよ。

よく他の人に自分のヒゲが少なくなった?と聞かれる方がいらっしゃいますが、他人はヒゲがどれくらい生えていたか少しの変化ではわかりません。

本当になくならないとわからないと思いますので、もう少し頑張って通ってみてくださいね。

Aさん:わかりました

他のサロンで10回通ったけど抜けませんでした

Bさん:他のサロンで10回通ったんですけどほとんどヒゲが抜けなったんですが・・・

 

店長:そうなんですね。ヒゲは体毛の中でも1番抜けにくい毛になりますので簡単にはぬけません。そのため、効果が表れにくいサロンも多くあるみたいです。

 

Bさん:今回、こちらでお願いしようと思うんですが抜けますかね?

 

店長:絶対に抜けるとは申し上げることはできませんが、今まで一定の回数を通われて効果がなかった方はいらっしゃいませんので大丈夫だと思いますよ。

ヒゲの濃さや強さには個人差が大きいので何回でキレイになりますよ!とは言えませんが10回通っていただければかなり実感いただけると思います。

早い人で3回目位から十分実感される方もいらっしゃいますので。

 

Bさん:個人差はどのようにしてあらわれるのですか?

 

店長:まず、ヒゲ自体の強さがあります。光脱毛の光は黒色に反応して毛を弱らせていきます。

黒く太いしっかりした毛にはよく反応するので効果は高いです。

逆に細くて茶色い毛にはききにくくなってしまいます。

また、肌の色にも関係しています。肌が白い方は黒い毛とコントラストがはっきりしているので光が集中しやすく効果が高まりますが、肌が黒いと光も分散してしまいますので効果が弱まってしまいす。

もちろんヒゲの密度も大きな差になります。

 

Bさん:そうなんですね。そうすると、脱毛中は日焼けはしないほうがいいんですか?

 

店長:はい、その通りです。日焼けで肌が黒くなると、脱毛効果が低くなることもそうなんですが、脱毛中は肌が乾燥しがちになるので春先や夏はとくにUVカットをしっかりしてお肌を焼かない様にして保湿はしっかりお願いしますね。

話しは戻りますが、前のサロンで効果があまりなかったようですが、Bさんはしっかりした黒いヒゲなので回数を重ねれば効果は出ると思います。

原因として、前のサロンでは光の波長や強さがBさんに合っていなかったかもしれませんね。

 

Bさん:そうかもしれません。少し理解できて良かったです!

 

別のサロンでキャンペーンで安くなるそうなんですが・・・

Cさん:この間、別のサロンでキャンペーンで今なら10回コースが安くなると言われて迷っています。こちらのサロンはキャンペーンで安くなりますか?

 

店長:申し訳ございません。当サロンはキャンペーンはしておりません。

それは、サロンの方針で「誰でもいつでも安く同じ価格でできるサロン」をコンセプトにしているからです。

男性のヒゲは抜けにくいので回数を必要としますが、コースを組まないと安くならないのでは、学生さんや費用をご用意できない方には通っていただけません。

ですので、できるだけ通いやすい都度払いで最初からギリギリの料金設定にさせていただいております。

Cさんは、別のサロンでコースを組むと安くなるとおっしゃいましたが1回あたりのお手入れにかかる費用は計算されましたか?

 

Cさん:もちろんしました。でも、今回こちらのサロンに来たのはそれでもこちらの方が安かったので・・・キャンペーンがあればもっと安くなるかなと思いまして・・・

 

店長:そうなんですね。価格設定はサロンによって方針がかわりますのでどこのサロンが高い安いはないと思いますが、本来の目的である脱毛してキレイになることが重要だと考えると、たとえ10回のコースが安く見えても効果がなければ意味ないですよね。

契約はしたけどムダ毛が減らなければお金と時間の無駄遣いになってしまいます。

 

Cさん:そうなんです!10回で終わるかはわからないと言われました。

でも、今ならキャンペーンで安くできるからオトクです!と言われて・・・・

 

店長:実際に1回あたりのお手入れの料金は当サロンの方が安いのなら、当サロンで何回か試して見られてはいかがですか?

結果があらわれなければ次回のご来店はありませんし、効果があれば自分の通いたい分だけ通っていただいて、Cさんに無駄な費用と時間がかかることはありませんよ。

 

Cさん:確かにそうですね。それでは何回かとりあえず通ってみます。

 

店長:ありがとうございます。ご納得いただけて良かったです。エステサロンは世間的にあまりいいイメージがないんですが、そのイメージを少しでも良くしたいと本気で考えています。

価格設定も単純でわかりやすくすることがイメージを変える一つだと考えています。

通っていただいて満足していただけたら、お友達にも紹介してくださいね。

脱毛中は毛嚢炎にかかるときいたのですが

Dさん:友達が別の所で、以前脱毛をしていて毛嚢炎にかかって湿疹ができて困っていたのですがみんながなるんですか?

 

店長:毛嚢炎は全ての方がなるわけではありません。

でも、ならないとは限りませんね。毛嚢炎になりやすい場所は、ヒゲと下半身の内股まわりが多いです。

毛嚢炎はブドウ糖球菌に感染してなるのですが、このブドウ糖球菌は特殊な菌ではなくいたるところに存在します。

ですので、脱毛中は毛穴に菌が入りやすくなるので症状がでやすくなります。

そのため、脱毛中は特に清潔にお肌を保つようにしないといけません。

 

Dさん:私は大丈夫でしょうか?

 

店長:これはなるかならないかは申し上げることはできません。

Dさんのお肌の免疫力にもよりますし、生活習慣にもよって変わってきますのでお答えはできないんです。

ただ、今回はヒゲの脱毛なので少しいつもより清潔に保つことを意識していただければ特に問題ないと思いますよ。

 

Dさん:でも、もし毛嚢炎になったら治りますか?

 

店長:毛嚢炎はニキビに似たものなので時間とともに落ち着いてくるとほとんどの方は自然治癒されます。

余談になりますが、Dさんはヒゲ脱毛なので関係ありませんが、下半身の脱毛中の毛嚢炎は少し違います。

当サロンで下半身の陰部の脱毛をしないのは、下半身の毛嚢炎になった時に治りにくいからが理由なんです。

 

Dさん:なぜ内股は治りにくいんですか?

 

店長:お顔は常に外気と接していますが内股はズボンとパンツで密閉状態になるので菌が繁殖しやすいんです。

そのため、清潔に保つことが難しいので中々完治しないんです。

ですから、下半身の陰部の脱毛を希望される方にはクリニックでの施術をおススメしています。

 

Dさん:なるほど、勉強になりました。

 

店長:それから、万が一毛嚢炎にかかってひどくなった場合もご安心してください。

すぐに当サロンと提携しているクリニックに連絡を取って見てもらいますので。

でも、ほとんどの方はかからないのでそんなに心配しないでください。

お試しで別のサロンに行ったのですが凄く痛くて・・・

Eさん:1回お試しで1000円で部分的にヒゲ脱毛をしたんですが、凄く痛くてやめたのですがここは痛くないとホームページにあったのですが大丈夫ですか?

 

店長:そんなに痛みがありましたか・・・脱毛方法にも種類があるのですが、どのような脱毛方法でしたか?

 

Eさん:ニードル脱毛だそうです。

 

店長:わかりました。ニードルは針脱毛と言って毛穴に針をさしてする方法なんですが、脱毛の中でも一番痛みがともなう方法なんです。

昔からある方法で、確実に脱毛できるのですが1本づつ毛穴に針をさすので時間がすごくかかります。

もちろん時間がかかるので費用も高くなります。

ニードルは痛み・費用・時間が問題なければ確実にヒゲがなくなるので決して悪い脱毛方法ではないんです。

でも、中々そのような方はいらっしゃらないので今はメジャーな脱毛方法ではないんです。

 

Eさん:こちらは光脱毛だと聞きましたが痛くないんですか?

 

店長:痛みはほとんどありませんよ。ただ、痛みを感じるのも個人差があるので敏感な方は多少の痛みは感じると思います。

出力のレベルによっても痛みは違いますので一度テスト照射をしてみましょうか?

 

Eさん:いいんですか?ではお願いします。

 

店長:当サロンの脱毛器は強力な冷却ヘッドでマイナス4℃までヘッドを冷やしてお手入れしますので痛みも少なくて安全に脱毛ができるんですよ。

それでは、まずお肌の洗浄をします。毛嚢炎などにならないように消毒ですね。

次にジェルを塗ります。これはお肌を保護するのと保湿のために塗ります。

ジェルを塗らなくても大丈夫なのですがより安全で効果的な脱毛をするために当サロンではジェルを使用します。

少し冷たいので我慢してくださいね。では、照射します。いかがですか?痛みはどうですか?

 

Eさん:全然大丈夫です。少し暖かいくらいですね。

 

店長:よかったです。痛みはヒゲの中では、鼻下が一番痛みを感じます。

これは皮膚が顔の中でも特に薄いからで鼻下で大丈夫なら他の部位は全く問題ないと思います。

では、ジェルのふき取りをしますね。

ふき取ったあとは冷たいタオルでお肌を数分間冷やしますのでしばらくお待ちくださいね。

 

Eさん:わかりました

 

店長:ではタオルを取ります。保湿ローションで最後の仕上げをして終わりです。

お疲れさまでした。いかがですか?痛みや違和感がありますか?

 

Eさん:大丈夫です。あまりに痛みがないのでびっくりしました。

 

店長:光脱毛はニードルや医療レーザーに比べて痛みは少ないです。

特に当サロンの脱毛器は強力に冷却するので痛みは少ないです。

光には光の強さ(出力)と波長の二つの要素で脱毛効果が変わります。

医療レーザーも光脱毛の一種ですが出力が強いので脱毛効果が高いですが痛みや腫れがともないます。

サロンの脱毛器は出力が出せない分、波長をコントロールして最適な脱毛効果をだすようにしています。

時間が少しかかってもいいようなら費用も安く済みますし痛みも少ないので最近はエステ脱毛が人気なんですよ。

 

Eさん:いろいろ教えていただいてありがとうございます。

 

店長:他のサロンさんも試していただいてよろしければまたお越しくださいね。

 

青ヒゲで悩んでいます・・・

Fさん:高校生の時から青ヒゲが嫌でネットで調べたりしたんですがいい解決策がなくて・・・

 

店長:色々調べられて、自分では解決できないと判断して当サロンにお越しになられる方がたくさんいらっしゃいます。

青ヒゲになる原理は理解されていますか?

 

Fさん:ヒゲが濃いからですよね

 

店長:簡単に言うとそうなんですが、もう少し詳しくお話しすると青ヒゲになるのは皮膚の下のヒゲが透けて見えるから青ヒゲに見えるんです。

だから、いくらヒゲを剃って表にはでていなくても青く見えてしまうんですね。

じつは、肌とのコントラストの問題なんです。白人男性は青ヒゲの印象があると思いますが、黒人男性はそんなイメージはありませんよね。

これと同じで肌が白くてヒゲが濃い方はどうしても青ヒゲになってしますんです。

 

Fさん:確かに僕は肌が白い方です。日焼けすれば青ヒゲはなくなるんですか?

 

店長:完全にはなくならないと思いますが目立たなくはなりますよ。

実際、日焼けして気にならなくなる方もいらっしゃいます。

でも、極端な日焼けはお肌にもよくありませんし、紫外線は将来シミやシワの原因にもなりますのであまりおすすめはできませんね。

 

Fさん:脱毛すれば改善しますよね

 

店長:もちろんです。完全にゼロにしなくてもヒゲが薄くなれば十分効果はでます。

フラッシュ脱毛はヒゲを徐々に細く弱くしていくので、かりにヒゲが残ったとしても残ったヒゲは細くなっているので問題ないと思いますよ。

 

Fさん:それなら、脱毛しながら少しだけ日焼けすれば一番いいですね

 

店長:それは控えてください。脱毛中は日焼けは絶対に避けてくださね。

お肌が乾燥しやすくなっているので日焼けはできないんです。

逆にいつもよりしっかりと紫外線対策(UVカット)をお願いしますね。

脱毛が終われば問題ないので日焼けも大丈夫ですよ。

 

Fさん:わかりました。

 

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に
【完全予約制】

075-212-0810

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

スタッフご紹介