京都で髭(ヒゲ)脱毛ならメンズ脱毛のソレイユへ

京都府京都市中京区手洗水町662 メディアジョイITビル6F

無料カウンセリング実施中

お気軽にお問合せください

〈完全予約制〉

075-212-0810

ヒゲ剃りの方法からスキンケアまで

ヒゲ剃りの知識

ヒゲ剃りのタイミング

あなたは、ヒゲ剃りをいつしていますか。一番いいのは朝からするのが効果的です。朝の肌は血行も良くハリがありますので、起きて15~20分後がヒゲ剃りに一番適しています。夜に浴室で剃る方は注意が必要です。夜は肌も疲れていますのでカミソリで肌を傷つけやすくまた、浴室には雑菌も多いので毛穴や傷口より感染症にかかる可能性が高くなります。朝は貴重な時間ですができるだけ朝からのシェービングをこころがけましょう。

カミソリ負け

カミソリ負けとは、シェービングでヒゲと一緒に皮膚表面まで剃りおとしてしまい傷がついて、腫れたり、出血したり、かゆみが出たりする症状をいいます。ヒゲは水分を含むと40%ほど膨張してやわらかくなり剃りやすくなります。通常は銅線と同じくらい硬いものなので良く剃れるカミソリであっても水分を含まない状態でヒゲ剃りをするのは肌に大きな負担となってしまいます。カミソリり負けを起こさない為にもシェービングクリームは必ず使うようにしましょう。

ヒゲ剃りの正しい方法

ヒゲ剃りの前に用意するものは、①清潔な状態で保管されたカミソリ、②シェービングクリーム、③蒸しタオル、④清潔なタオル、⑤アフターシェーブローションです。まず、蒸しタオルでヒゲを剃る部分全体を温めます。お肌を傷めない為にもこの作業はとても重要です。次にシェービングクリームを塗ります。ここではじめてヒゲを剃りだしますが最初はヒゲの生えている方向にあまり力を加えず丁寧に剃っていきます。ある程度剃り終わってから残っているヒゲを逆剃りでそっていきます。逆剃りは肌への負担が大きいのであまり繰り返し行わないのがポイントです。剃り終わったら冷水でキレイに洗い流します。この時、雑菌などができるだけ残らないようにしっかりと洗顔してください。洗顔後は清潔なタオルでふきとり、アフターシェーブローションで保湿をしっかり行ってください。重要なのは清潔にすることです、毛穴や傷口からの感染症によるニキビなどができやすい方は特に清潔感を注意して行ってください。

ヒゲ剃りにかかる生涯時間

ヒゲ剃りにかかる時間を計算したことがありますか。ヒゲは早い方なら中学生ごろから生えてきます。例えば20歳から80歳まで毎日ヒゲを剃ったとして計算してみます。

1日ヒゲ剃りにかかる時間を5分とします。

5分×365日×60年=109500分、時間にすると1825時間、日にすると76日になります。時給900円で働いたとして1,642,500円です。こうして考えるとヒゲ剃りもバカにできません。

ヒゲ剃りにかかる生涯費用

次にヒゲ剃りにかかる費用を計算してみようと思います。大手シェーバーメーカーのカミソリの標準価格での計算です。メーカーは1週間ごとの交換を推奨していますが2週間で計算しました。

カミソリ本体:1年で1本交換 1,700円×60年=102,000円

カミソリ替刃:1年で24本交換 1本400円×24本×60年=57,6000円、合計で678,000円かかります。

シェービングフォームの価格が約45万かかったとして112万ほどかかります。生涯にかかる金額としても驚きの価格です。今まで当たり前と思っていたヒゲ剃りも時間と費用を考えるとできるだけ省きたいものです。

ヒゲ脱毛をしたとしたら

ヒゲ脱毛をソレイユでした場合、1回が4,900円になりますので例えば15回したとしても、4,900円×15回=73,500円でできます。生涯にかかるヒゲ剃り費用と手間(時間)を考えるとかなり安く済みます。また、まだまだ先の話しですが年齢を重ねて自分に介護が必要になった時にもヒゲを剃ってもらわなくても大丈夫、そこまで考える人は少ないでしょうが、ヒゲ脱毛はいいかもしれませんね。生涯費用、時間を考えても早めのヒゲ脱毛はおススメです。

ヒゲ脱毛4,900円

お電話でのご予約はこちら

075-212-0810

受付時間:11:00~20:00(不定休)

お気軽にご連絡ください。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に
【完全予約制】

075-212-0810

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

スタッフご紹介