京都で髭(ヒゲ)脱毛ならメンズ脱毛のソレイユへ

京都府京都市中京区手洗水町662 メディアジョイITビル6F

無料カウンセリング実施中

お気軽にお問合せください

〈完全予約制〉

075-212-0810

青ひげでお困りの方へ

濃いひげ(青ひげ)対策

青ひげが気になる方はひげ脱毛がおすすめ

どうして青ひげになるのか?

ひげは皮膚を通して見えてしまう

青ひげの原因は、皮膚の下にある黒いひげが皮膚を通して見えてしまうのが原因です

ひげを剃ることが、青ひげの元となる皮肉な結果となっています。

逆にひげを伸ばせば、青ヒゲは気になりませんが、ライフスタイルによってひげを伸ばせない方も多いのではないでしょうか。

唯一、ひげを剃っても青ひげが気にならないのはひげが白くなった時です。

また、目立たなくする方法は日焼けをして顔を黒くする方法です。白人の映画俳優に青ひげが目立つ人が多いように思うのは日本人より肌が白いのでより透けて青さが目立ってしまうのが原因です

顔が黒ければ目立たなくなりますが日焼けは将来、シワやシミの原因になるのでここにも気をつける必要があります。

ヒゲを抜いてもダメ

青ヒゲが気になるので少しでも抜いて減らして目立たなくしようとお考えの方もいらっしゃいます。

しかし、効果はほとんどありません

相当な数のヒゲを抜かなければ見た目にはあまり変化は期待できません。

そして、ヒゲはとてもしっかりした毛なので抜いたとしてもまた必ず再生してきます

本当に青ヒゲを解決するのは脱毛以外には方法がありません。

コンプレックスが一つなくなるかも

脱毛すると肌もキレイになります

青ヒゲが気になるのはなぜでしょうか?

『顔色が悪く見られる』『老けて見られる』『清潔感がないように見える』など様々な意見があると思います。

青ヒゲがなくなれば顔の印象も良くなってもっと『自分に自信がつくのに!』と考えている方も多いではないでしょうか。

正にその通りです!

顔は第一印象が決まる重要な部分の一つです。

誰でも自分の顔にコンプレックスを持っているものですが、比較的簡単にコンプレックスをなくすことができるのは青ヒゲです。

そして、コンプレックスが一つなくなることで大きな自信につながります。

もし、自分のコンプレックスの一つに青ヒゲがあるならすぐにでもヒゲ脱毛にトライしてください。

数万円で自分のコンプレックスが一つなくなるならとても安い買い物だと思いますよ。

メールでの無料カウンセリング・お問合せ

青ひげ対策いろいろ

ヒゲ剃り

朝から時間をかけて丁寧にひげ剃りは中々難しいでしょうが、なんとか少しでも目立たなくするには時間をかけるしか方法はないでしょう。

肌を痛めない為にも、蒸しタオルでゆっくり肌を温めてシェービングフォームをしっかりつけて髭剃りは行いましょう。

シェービングフォームはジェルタイプより泡タイプの方をおススメします。

また、電気シェーバーでは深剃りは難しいので、T字カミソリの刃が多いタイプがいいでしょう。

ここまですれば少しは青ひげの印象もかわるかもしれません。

  • メリット:自分ですぐ実行できる
  • 効果:朝はすっきりと、清潔感がでる
  • 費用:カミソリ・シェービングフォーム代
  • デメリット:細かい積み重ねで意外と費用がかかる。朝の貴重な時間が必要

ひげを抜く

ひげ剃りはめんどうだから自分で抜けばいいと思って痛みに耐えながら抜く方がいらっしゃいます。

しかし、あまりいい方法ではありません。

ひげは体毛の中でもかなりしっかりと生えています。

例えば、頭の毛が薄くなってもひげは太くしっかりと生えてますよね。

これ位ひげは頑固な毛なのです。

ですので、一度ひげを抜いてもさらにまた生えてきますし、更に生えてきたひげは太くしっかりした毛が生えてくることもあります。

また、ひげを抜いたあとに細菌が入ってお肌の炎症、ニキビなどになる場合もありますのでこの方法はあまりおススメできません。

  • メリット:自分ですぐ実行できる
  • 効果:毛を抜いた分だけすっきり見える
  • 費用:ほとんどかからない(毛抜き代)
  • デメリット:痛みが強い・また生えてくる・肌に悪い・時間がかかり過ぎる

除毛クリームを使う

除毛クリームはアルカリ性成分のクリームで出来ていてひげ自体を溶かしてしまう脱毛方法です。

ひげを剃っても残ったひげが見えて青ひげになりますが、この方法ならひげ自体を溶かしてしまうので青ひげにはなりません。

しかし、毛を溶かしてしまうほどの物なので肌にはよくありません。

顔に除毛クリームを塗るのはかなり覚悟して行わないと大変なことになるかもしれません。(絶対におススメできない方法です)

  • メリット:自分ですぐ実行できる
  • 効果:ひげがなくなるのですっきり見える
  • 費用:除毛クリーム代(数百円~1回では終わりません)
  • デメリット:肌にかなり悪い・ヒリヒリする場合がある・何度もできない

肌を黒くする

肌とひげのコントラストを少なくすることで青ヒゲは目立たなくなります。

日焼けをして顔を黒くすることで青ひげは目立たなくなりますので少しの日焼けはいいかもしれません。

しかし、過度の日焼けは印象も悪くなる場合もありますし、日焼けした状態を維持するもの一苦労です。

夏に日焼けするだけでは根本的な青ひげ対策にはならないかもしれません。

  • メリット:夏なら自分ですぐ実行できる
  • 効果:日焼けをすることでひげも目立たなく健康的に見える
  • 費用:冬は日焼けサロン代が必要(数千円~数万円)
  • デメリット:やり過ぎはかえって印象が悪くなる・シミ、シワの原因になる

抑毛ローションでお手入れ

抑毛ローションは豆乳やパイナップルなどの成分で毛の生成を抑える働きがあるものをいいます。

ひげ自体が少しずつ細くなっていって青ひげが気にならない効果が期待できるそうなので理想的な方法かもしれません。

成分も自然なものが多いので肌への悪影響は少ないかもしれません。

ただ、効果があるかどうかは個人差がかなりあるようですので実際に効果があるのかはなんとも言えません。

  • メリット:自分で実行できる
  • 効果:個人差が大きいので不明
  • 費用:ローション代(数千円~長期間使用しなければいけない)
  • デメリット:かなり時間が必要・使い続けないと元にもどる場合がある

家庭用脱毛器で脱毛

最近は脱毛も女性の間では当たり前になって認知されるようになりました。

そのため、手軽に家庭でも簡単にできる脱毛器も色んな種類が販売されています。

男性用の脱毛器も発売されていますので購入されて自分で脱毛された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、痛みが強い、効果がない、肌トラブルが起きたなど問題も多いようです。

脱毛サロンに通うよりは安く済みますが結果がともなわなければ痛い出費になりますので効果をよく確認されてからの購入をおススメします。

  • メリット:安く自分で脱毛できる。
  • 効果:個人差が大きいので不明
  • 費用:脱毛器代(数万円~数十万円)
  • デメリット:効果がない場合がある・かなりの痛みをともなう・肌トラブルの危険性あり

脱毛サロンで脱毛

メンズ脱毛サロンも最近ではかなり増えてきました。

それにともなって価格もかなりお手頃な価格のサロンが多く気軽に通えるお店も増えてきました。

しかし、ひげ脱毛は体毛の中でもかなり太くしっかりしているので結果があまりでないサロンがあるのも現状です。

クリニックよりも費用が抑えられ通いやすい雰囲気が魅力の脱毛サロンですが、やはり結果がなければ意味がありません。

サロン選びは慎重に行うことが重要です。

  • メリット:医療脱毛より安く脱毛できる、痛みが少ない
  • 効果:回数はかかるが確実に青ひげがなくなる
  • 費用:脱毛代(数千円~数十万円)
  • デメリット:医療脱毛より弱い出力で回数が必要・サロンによって効果が弱い場合がある

クリニックで脱毛

クリニックでの脱毛は、医師による施術なので何かトラブルがあっても安心なのが一番のメリットです。

出力の高いレザー脱毛なら効果も高いので回数も少なくて済みます。

しかし、費用が高額なことと痛みはかなりあるので覚悟が必要です。

クリニックによって使用している機械も違いますので価格だけではなくクリニックの内容もよく調べられることをおススメします。

  • メリット:医療機関で安心、回数が少なく済む
  • 効果:確実に青ひげがなくなる
  • 費用:脱毛代(数万円~数十万円)
  • デメリット:費用がかかる・痛みがともなう・腫れが長引く場合がある

青ひげの対処法も、色々な方法がありますので自分に一番あった対処法で悩みを解消してください。もし、エステ脱毛をお考えなら京都のメンズ脱毛Soleilが万全の体制でお客さまをサポートさせて頂きます。

メールでの無料カウンセリング・お問合せ

お電話でのご予約はこちら

075-212-0810

受付時間:11:00~20:00(不定休)

お気軽にご連絡ください。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に
【完全予約制】

075-212-0810

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

スタッフご紹介